≫2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベレー帽

部屋の隅に忘れていた紙袋の中を覗くと、毛糸に鈎針が出現。
ああ、要らないからと貰った一連に入っていたようです。
編物は封印してたのですが、つい、、、雨ですし、指が動いてしまいます。

こんな帽子の楽しいのは、編みながらデザインしつつ、頭に乗せてサイズをはかりつつ、作るところでしょうね。
moblog_be559505.jpg
moblog_33fb95e3.jpg  moblog_c2b00383.jpg

毛糸を2玉使い切って、おーしまい。

腱鞘炎になりそうな、際です、止めましょ、止めましょ。
にほんブログ村 ファッションブログ 帽子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

階段を登るように描いて

刺激を受けるて胸が熱くなり、あんなふうに描きたい、こんな色を出してみたい。
願って、ああ描こう、こう描こうと思う自分が居ます。
そして、その期待を見事に裏切る自分がいるのです。
moblog_9292e738.jpg
ですが、裏切り者の自分が描いた1枚が無ければ、次の1枚も無いのが事実。
不思議な描くという階段は何処まで続くのでしょうか。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村あなたのポチッで、1っ歩進めるかな?よろしくお願いします。

資料を見ながら描く

外でスケッチの時間が取れないし、うだうだ思っていないで、手元にあるスクラップのなかから、描いてみましょう、花も頭の中で挿して見ましょう。
なんて、描いた1枚。
moblog_c82c5dff.jpg
う~ん、ブルーのビンがしゃしゃり出てますね。床面も、難しくて筆が止まってしまいます。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村あなたのポチッで、明日は晴れる?よろしくお願いします。


六甲山ガイドハウスの バッタ君

moblog_accece2d.jpg裏山は六甲山なので、時間を見つけたら友を誘ってケーブルカーに乗ります。
山頂駅から歩いて15分、六甲山ガイドハウスがあります。
六甲山に詳しいおじ様たちが、土日祝日はいてくださって、あれやこれやの質問に答えてくださいます。
これが、詳しいのです! 六甲山の何処に何がある、みなご存知の様子^^。
その六甲山ガイドハウスないで見つけた、これ

バッタです、でも作ったバッタ。 チガヤで作ってあるの。 すごい、本物と間違えそうでしょう。

忘れないうちに、キツリフネソウmoblog_9528848f.jpg
見つけられて、満足まんぞく。

六甲山のアジサイです

六甲山へ散歩。
六甲山はアジサイがいつも見ごろ、ほんとうです、今から秋まで咲いています。
夏でも気温がそんなに高くならなず、霧が立ち込めるので、長い期間咲いてくれます。
そして、今は咲き始めです。だから、コアジサイの時期。
moblog_c6eeab54.jpgmoblog_ce7a9641.jpg
普通には花びらに見える額片も小さく、それはそれは上品。
六甲山は、このコアジサイ、原種の七変化など、小さなアジサイが咲くのです。
ぜひ一度ご覧あれ。
山頂からの簡単なスケッチを元に、机の前で描いてみました。
実は、初めて。 ちょっと、教科書っぽいかなあ。
moblog_8e003f68.jpg

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村あなたのポチッで、今日もスケッチ散歩、よろしくお願いします。


下書き無し、30分で描く+筆を変える

ちょっとだけ早めに家を出られたので、仕事の前に少しだけスケッチ。
下書きは無し。
短時間(30分)で描くを何枚かやったので、今日は全体の色調を考える+筆を変えるを追加しました。
昨日の模写で、全体の色調を頭の中で決定することが大事と、悟った(遅いね!)のです。
最初は、10号の丸筆大まかな色を彩色してしまいます。この時点でもうある程度決まりなんだなぁ。
次、6号の丸筆で、ちょっと細かい所彩色。
次、6号長穂の筆で細い筆先を遊ばせて、彩色。
moblog_8aa9bcf2.jpg
あまりいつもと代わり映えはしませんが、頭の中で組み立てつつ描く、事始めでしょうか。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村あなたのポチッで、良い週末かも、よろしくお願いします。

模写 David Curtis

写真がうまく撮れていませんが、
やってみて大事なポイントは、全体の色調をキャッチしてイメージ作りが大事。
まずは、使う色のメインを決定、利かせ色以外は多色使いしないで描くことで、統一感と安定した広がりある画面構成になること。
枝の表現など、細かなところのテクニックは習得出来るが、その前に大きな面積を占める、描きこまないところの表現こそ、大事で大きな主張がある。
ふう、ありがとうございます、すごく勉強になります。David Curtis 様
moblog_6eb3d85e.jpg
この絵の場合、手前の畑に樹木の陰が映りこんでいて、それが全体の奥行きを表現する助けになっているのです。
しかし考えずに畑の彩色をすると、手直しの仕様がありません。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村あなたのポチッで、閃きアップ、よろしくお願いします。

飽きる力

ブログ箒散歩していると、totiさんの記事で見つけた谷川俊太郎の言葉、「貴方にとって創造性とはなんですか」の問いに「ものごとに飽きる力」と即答したそうな。
ほほぅ、 なんだか合点がいきますね。
飽きっぽいって、なんだか安っぽく聞こえますが、世の社長達は飽きっぽい方が多いそうです。
今やった事に、飽きて次を目指すのでしょうね。

話はまったく別です、魔女は飽きっぽい。
模写を試みていますが、1枚をずっと描いていると、飽きます、で、2枚にしました。
ですが、模写は自分の意思とは異なる描きようの連続ですから、面白いがストレスもあります。
で、間に、自分の絵も挟んで描きます。
moblog_1f87e7c0.jpg

30分毎に、もしゃ・もしゃ・製作。もしゃ・もしゃ・製作。

結構楽しいです。文章中の・←の時にはお茶と訳し、。←のところには仮眠と訳して下さい^^。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村あなたのポチッで、根気回復、よろしくお願いします。

YOU TUBU 先生 2

魔女の目下のところの先生、はい、YOU TUBU 先生ですね。
やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ、と山本五十六の名言があります。
何より何回でもやって見せて下さる、YOU TUBU 先生に感謝です。
ホームページやブログに飛べば、嬉しい情報満載。
同時に訳してくれるサイトもあって、大助かり。
動画です、やって見せて下さるから、音声でも聞こえて来る先生の言葉、試させていただいて、自分をちょこっと褒めて、今日も描きます。
moblog_7780d58f.jpg

この先生方のいい所は、ちょっくら師を乗り換える移り気な魔女を、おおらかに見てくださって文句もおっしゃらない。
ありがたい、頑張ります。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村あなたのポチッで、心快晴、よろしくお願いします。

雨の季節を描きたい

moblog_88deace9.jpgサークルに向かう電車の中で、珍しくスケッチしませんでした。
持っていたスケッチブックが大きすぎて、車内では目立ちすぎるのです^^;
そんな時は対象を目で追って観察します。次に目を瞑ってそれを瞼に再現して見ます。
案外しっぁり見ていないのが判ります、分からないとこまで来ると、どうだったかな、また観察して、瞼にスケッチ。

さて、今日はカップの鉛筆デッサンと聞いていたので、それをただデッザンにしないよう、どうしよう、アイデアを練る移動時間でした。

←答えはこちら
カップに1輪のアジサイの花、その向こうに窓。
一応できましたね、もう少し描き込みたいけれど、根性がね、足りない。

最近、同じ意図でもう一枚描いてみよう、なんて思うだけですが、思えるようになってきました。
変化だな。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村ポチット押してもらうと、明日の笑顔が^^、よろしくお願いします。

描く日

雨です、くじいた足の小指がまだ直らないし、少し睡眠不足だし、、、。
いろいろな理由をつけては、少々うだうだの半日。
湿度満載の日、誰かと話すチャンスも意地気も無く、雨の午後、そして、夕方。
<沖潤子>箒散歩で見つけた刺繍に、ドキ!

描きたい! そのままGO!
moblog_9731d090.jpg

描く日は突然やってきます。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと少しは冷静に^^;、よろしくお願いします。


それでも描く

「だめだ! と思った1枚でも、描き進めてみると何とかなるものですね。」
どなたかの言ってらした言葉が、頭に浮びました。
放り出したタチアオイに、立ち向かいます。
するとどうでしょう(家族の問題を解決します、ビフォーアフター風)いい色が出たではありませんか。
もとの姿とは思えません。

なんて訳にはいきませんが、それでもほぉぅって思うタッチや色を発見。
moblog_03887245.jpg moblog_770e3a4b.jpg

moblog_eb3941bd.jpg  下の色を活かせて重ねたここ、ホワイトを混ぜてわざと混濁させた色、筆先の扱いで思わぬ効果が出たここ、ふむむ、いいところいっぱい発見! うれしいなあ、やっぱり描き進めていいことありますね。 

moblog_34c75e5a.jpgただし、全体としては、これですからね、精進せねば。<

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気100倍、よろしくお願いします。


熱心に 勉強中 

YOU TUBU先生は、親切で優しく忍耐強いお方です。 とても勉強になります。

moblog_cbb0b0b1.jpgパソコンの画面を見ながら、ぶつぶつ、言ってる魔女あり。

筆、ああ、そうか、あんなふうに動かすんだ。
筆先を布で拭いて、その筆でなぞってる@@、色を抜いて描く。
パレットに置かれた絵の具、ふむ、あの色、いい! (画材屋に走りました)。
どんどん動く映像を止めたり進めたり、何回もリピートして繰り返し教えてもらうのです、すいません、物覚えの悪い生徒です。今日は前に使った画像をアップしたし^^;
テーブルの上には二つ並べた透明樹脂の水入れがあります。なるほど、汚れると外から見える水の色、大事だわこれ。すぐに真似します(お昼に食べた冷やし中華のどんぶり代わりの透明容器が2つ)
筆運びも、リアルに再現されています、ひゅッと腕が動く。
あれも、これも頭に入れて、興奮して描いてみますが、、、とほほ、、、の1枚。

まぁ可愛いやね、こんな事して、うろうろしている今を残しておきましょうか。


にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうとますます元気、になりそうです^^。

手数少なく描く

手数少なく描く、とアドバイスいただいて、描いた1枚。
moblog_54cc3b0c.jpg
自然光なので、楽なのもありますね。素直に描いています。
頂いた一言を反映させて描いてみるのも、楽しいです。
あら、前に一度アップしてました! 記憶力とってもあいまいです、ごめんなさい。


梅雨の中休み?いいえ、あまり雨は降っていません。
週末も降らなければ、外でスケッチが可能ですが、どうかなあ。

標高200メートルから神戸の海を見ている方の視線の先は山陰でコントラストの出来た眺め。
どんどん山の陰が伸びていきます、日が沈みます。
隣に立って私も携帯でパチリ、陰になって示された神戸の山と、遠い海を一緒に納めてみました。
moblog_b0a4c220.jpg
背中に六甲山、前に神戸大学、その先、かまぼこみたいな橋を渡って山の土を地下トンネルで運んで作った人口の島:六甲アイランドです。
遠くうっすらとは、大阪から紀伊半島和歌山県ですね、きっと。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村ポチッとひと押で元気度アップ、よろしくお願いします。

京都 寂光寺 鬼瓦

六甲アイランド歌壇で見つけ描いた1本のフランス菊、気持ちよく描けました。
先日、川沿いで見つけたタチアオイ、風で折、自宅に持ち帰らせていただいたのです。
部屋の中で描いたのですが、う~ん、3枚描いて3枚とも、???の仕上がりです。吹く風の応援歌が必要なのかな。
その時の魔女の顔です。moblog_52162fed.jpg 心折れそうです。

 moblog_b7369140.jpgいえいえ鬼瓦がかわいそう。ええとこれは、京都 寂光寺の庭にあった鬼瓦です。
碁の本因坊戦の元祖はこのお寺の2代目 本行院日海上人さんですって、信長・秀吉・家康もこの方に師事して碁を学んだのです(パンフより)。
  moblog_63414022.jpg
スケッチブックを下げて境内をうろうろしていたら、お坊さんが現れ、ドキ!
あら、ここもスケッチNGかな~なんて、思っていますと。
今年は本因坊戦400年にあたるそうで、対局が寂光寺で行われ、TV放映されたとか。 寺の中に案内してもらい、対局のお部屋など見せていただいたのでした。
そして、こちらのお寺はスケッチしてもいいですかとお尋ねすると、どうぞどうぞと言っていただきました。 日本の甍は美しい、描いて勉強もいいですね。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気回復、よろしくお願いします。

30分で描く

約束の時間まで約1時間ありました。
2枚描けるかな? 近日の短時間で描いた自信が、どこかに潜んでいてけしかけるのです。
moblog_7f1d856c.jpg
下書きしないで、色と筆だけで描いてみる、思い切りは要りますが、案外自由さがあります。
小さなスケッチブックでしたら、今のところ可能です。

もう1枚! ですがくたびれて、おーしまい^^。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

入り口に立つ

昨年の秋から、透明水彩を手にして、その色の美しさ変化の奔放さに、魅せられてきました。
ですが、絵の具と紙の気ままさに、透明水彩を初めて手にした私にはついていけない。
ですが、ここ数日花を描いているうちにあれ?と思うところあって、今日は顔を画用紙に落書き、下書き無しで。
moblog_75d12bda.jpg

ああ、やっと入り口に立った。
思っています。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村ポチット押してもらうと嬉しいです。

下書き無しで描く 2

moblog_fcfc4414.jpg
描いていると、小学3年生くらいの男の子が近寄ってきて覗き込み、「上手だねえ、上手だねえ。」を連発するので、
「あのね上手って何が上手なのか分からないわ。上手と言う言葉を使わないで他の言葉で言ってみて、上手は使っちゃだめ。」
描きながら、目もあわせず大人の口調で、畳み込むと。
「隣同士の色がキレイでそこのところがいいと思う。」
え! 思わず目を上げました。
子供の力って凄いわ、ひとこと言っただけで、核心をキャッチして、すぐさま答えた。
で、絵は途中で終わってしまいましたが、彼の言葉は心に残りました。

追記: 小学生の言葉に最初は目もあわせない、大人気ない自分を分析すると。

上手という表現が好きでない。
なぜか、上手は、何かに比べて上手なのです。
全部がそうではありませんが、教科書の絵みたいに上手、ボクが描くより上手、お母さんが言うように上手、あはは。
その上手の言葉に、何かに比べているが潜んでいます。
反対は下手、やはり、何かに比べて下手ですね。

下手だと言われて、描く楽しさを削がれてしまった子供時代を持つ人のなんと多いことか。
音楽は、音を楽しむですね。 美術はどうして美しさの術なのでしょうね、美楽でも良かったなあ。
そしたら、すぐ傍にある美楽、いつも楽しむ美楽、で、皆の笑顔が見えそうです。

それを、上手下手の言葉を子供に対して不用意に使う、大人が、先生が、子供の心を壊してきた。
そんな思いが、いつもあるので、たかが子供の一言に<むっと>するの。子供の後ろに大人が見えてね。
ちゃんと言葉で表現した、何かと比べるのではなく、上下の尺度でなく表現した彼は、美楽すると思います。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

下書き無しで描いてみる

小磯良平記念美術館へGO!
近くに住む友に遭えるのもあって、梅雨の晴れ間に出かけます。
マリーローランサン展も開催中、もう2度目の訪問となりました。
外へでたら、良いお天気になっています。
moblog_646f86e8.jpg
さあ、スケッチ、花を描こうと思って、入館前に1枚描いてみました、、、あらま、大きくは載せられないわ。

おしゃべり三昧のお茶の後は、友が花壇を紹介してくれました。、六甲アイランドの管理センターと住民のボランティアとで作っているそうです。花がワンサカさきみだれ、周りを子ども達が遊び、カメラを携えた方や、ゆっくり散歩の老婦人。
長い花壇のほぼ中央で、少し陰を選んで陣取ります。
どうやら初めてのスケッチドキドキの友に、エンピツとスケッチブックを渡したので、私は筆とパレット。
スケッチブックから、1枚ちぎってもらい、エンピツ無いけど、、、どうしよう、
まぁいいや!下書き無しでいきましょう、チャンス、です、きっと、ね、たぶん^^;。
描いたのはフランス菊 。
moblog_ce9bef82.jpg
筆の運びと、色の気ままさに任せて、花びらを1枚1枚描いていきました。
誰かと描くって、心ほんわかリラックスします。
ああ、水彩って、楽しい!
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

緑 緑 みどりを描く

いつぞやの木々を取り出してきて、描き進めます。
緑を描きたいけれど、道筋を模索状態、それでも筆を運ぶうちに、一つ二つと発見があるものですね。
moblog_da05bf4e.jpg
前はこんな、
moblog_6c9b3fde.jpg
う~ん、前のほうが好きかも知れません。
でも、あれこれ、こしたらこうなると、頭の中に積み木を重ね、あるいはこう重ねたらこう崩れると^^;
頭の中に積み木しましょう。

いかに描くかでなく、いかに描かないか、、、って、風が言ったような。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

料理旅館

moblog_2c6048ab.jpg
雨です、入梅かしら?
腰から足にかけて、神経痛? いてて、いてて、いででええよ~♪こない、こぅとでどないしょ~♪
歌える方歌ってくださったら、直るかもです。
手直しも、根性が乏しくて、そのままアップ。
座ったまま動かないで、ブログ箒散歩しています。
下書きなしで描くヒントや、奔放な開放感ある画面など、刺激を受けて、いや、受けまくりです。
さあ、だから明日も描けるよう、あっためて寝ましょうね。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

京都近代美術館 カフェ505

moblog_5ba790b8.jpg
居心地の良い空間、案外穴場は美術館カフェでしょうか。
先日の京都近代美術館、カフェだけ利用で、ごめんなさい。
疎水沿いにテラス席が魅力です、桜の時期ならここでスケッチしたいくらい、、、、だめかなぁ^^;
この日はパスタにグレープフルーツを絞っていただきました、これ、家で真似しちゃいましょうね。

moblog_c63307f2.jpg
そして、何処でもスケッチできちゃう雰囲気はテラス席です。
風を受けて目の前を描いて、食べて、おしゃべりして、CAFE DE 505 でした。


大阪なら、大阪市立東洋陶磁美術館のカフェ←クリック も好きです、ここではロイヤルコペンハーゲンの青い器達でお茶できます。
東洋陶磁美術館は小さな美術館です。
館内では落ち着いた空気が流れ、静かに白磁青磁達が待っていてくれます。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

スケッチ出来るかどうか確認をしましょう

moblog_3edc9e8b.jpg南禅寺、知らなかった、ここは絵の具を使えないスケッチ場所でした。
ここまで描いて、エンピツだけOKと知り、退散です。
どうしましょう、不得手ですが、1枚写真が撮ってありますから、見ながら仕上げてみましょうか。
スケッチ場所は下調べが大事ですね。

ですが、早めの退散の後は、近くに京都市国際交流会館←クリック があります。ここののテーブルで、皆で刷毛を使ってみようと、実習になりました。
欅の木陰の下で、紙を広げて刷毛を動かし、試してみるのも楽しいです。
外で描くって、気持ちが晴れ晴れ、皆がいるからでしょうね。















moblog_c69afbed.jpgおまけ:プランターから掘り起こしました、ジャガイモ君。
あさってから入梅かもとの報道に、早いだろうな~と思ったけれど、的中。
並べ! ジャガイモ!

一食分くらいにはなりそうね、よしよし堆肥から自発的に生えた君等よ、食べちゃうよ。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。



時間を意識して描く

昨日は1時間でえがく
案内していただいたお寺がひしめく通りに魅力を感ました。でも時間が無いを逆手にとってチャンス!
短時間<30分で描く>に挑戦しました。
moblog_2dfb9e6f.jpg
小さなスケッチブックを選び、大まかに塀を捕らえて、屋根瓦は極力省略。
出来上がりとしようと思って時計を見ると、まだ20分しか経っていません。
時間を意識すれば、心地よい緊張に共鳴した脳が、程よく働いてくれてそれなりに描けると、ちょっと感触を得たように思います。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

描く時間がどのくらいあるかが大事

2日間のお泊りスケッチですので、使える時間は限りがあります。
これって、意識しなくても体にしみこんでいるのでしょうか。
行きの電車内で、公園のイスで、何処でもスケッチ、欲張ってスケッチの手が動きます。
moblog_7948358d.jpgmoblog_79960dae.jpg


スケッチ仲間の1時間で移動だよ~の声に、そうかぁ1時間ね、ふ~んで描きました。
疎水の流れの傍に古びた家、水の流れに魅力を感じて描きました。
スケッチブックは小さめ(16×22)紙が薄い簡単なものです。
moblog_25049301.jpg

この後、皆で合評会をしたのですが、「これ、もっと大きな水彩紙に描くべきだった、もっと良くなっていたはず」の評があって、うーん、1時間でF6を描く自信は無いし、かといって、持ち帰って描きいれる気力が乏しいのです。
紙の大きさを選択するのって難しいと感じた魔女です。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

京都 和楽庵で お泊りでスケッチ

昨年安い宿のゲストハウスを利用して、北海道1人スケッチ旅したのです。
それで、ゲストハウスの魅力に触れ、即、実行したのは、機動力満載の友。
京都のゲストハウス 和楽庵を予約し、スケッチ会を企画してくれました。
出かけました~スケッチ三昧デイに!
まずは、出会いの醍醐味。
moblog_4ab4375b.jpg
琵琶湖から水を引いた疎水の辺でスケッチしていて、出会ったシルビアちゃん、香港からいらしていて、この後もう一度会えました。
宿の和楽庵では、台湾から 林(リン)さん、日本語は専門学校で勉強したそうです。私がゆっくり話したら、ほとんど理解してらした。はじめての海外旅行は日本で、一人旅、まあ!
ちょっとだけ、もう一度若くなりたい、なんて思ったひと時です。

宿の中庭もパチリ、moblog_cea07595.jpg
宿はお布団を敷いてねたのです、実家以外ではウン十年ぶりの和室です。
懐かしいですね~、丸く切った窓、桐の古いたんす、母のお嫁入り道具の化粧鏡。レトロな品々があちこちにあって楽しめます。
こずえの上に小鳥のえさ台も見つけました。
朝食は優しげなオーナーさん作で、バジルソースをトーストに塗って美味しかった。
今回のゲストハウスの選択も良かったな、でした。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

さて、出かけましょう

あんな、こんなエンピツを動かします。
でも、もう、出かけなくちゃ!
企画してもらった本日のお泊りスケッチ、宿は京都の町屋を改造して作られたゲストハウス。
天気は曇り、過ごしやすく絶好のスケッチ日和ですね。いざ!
moblog_963db9cb.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村押してもらうと元気がでます、よろしくです。

ペーパークラフト

moblog_90077bd9.jpg 小さな小箱が届き、開けてみたら、可愛らしいアクセサリーが沢山入っています。
友からのプレゼント、香りがふわっと^^。娘さん作の指輪にイヤリングは、細かい仕事を綺麗になさって若さが滲みます。 横のポプリはお母さん作^^、お庭のバラがやってきました。







ありがとう。小さな指輪をひとつ描かせていただいて、今朝も楽しい、朝スケッチ。

moblog_ffc125c2.jpg
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

プロフィール

魔女メグ

Author:魔女メグ
魔女です。スケッチ大好き、ペンが私の今日を探します。
書いてぴょん、描いてぴょん、
今日もスケッチ。

人間界では、<Junko Kagiyama> なの。
怠け癖あり、手厳しいコメント、歓迎☆

リンク
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
アーカイブでクラウド

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。