≫2010年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房 (10・16) を彩色

さてさて、久しぶりの現場での着彩、10/16工房から時間は経ちますが季節感は無いからね。
moblog_64b15b3f.jpg

先日の大阪城は机上での彩色で、苦労しちゃって。
やっぱり現場で色も描くのほうが、好きかも知れません。
色を塗るって表現にも抵抗を感じて、色で描くが気持ちに近いかなぁ。
時間を置いての、空想やイメージの重ね方が、弱いのかもしれませんね。

あ、現実こそ、夢うつつみたいな毎日でしょう~、なんて声がしそうです。
スポンサーサイト

花柄

作りたい病の再発でしょうか。
左は引き出しに寝ていたウールの生地です。表裏で合う生地を探したのです。
moblog_a1216c44.jpg
ああ、薔薇のプリントなんか買っちゃった!

他にもいっぱいあったでしょうに!それも、薔薇!つい!乙女になっちゃうなぁ。
ククク、まあいいよね、フフフ、女は花に弱いのよ。

と、夫君、山ほどの花を持ち帰ってくれました。
うれしや。嬉し!
ぴょん、ぴょん、ぴょん!家中の水を張れる器を動員して、ピョン
moblog_dd74d046.jpg

う~ん 載せます、失敗① 大阪城の門

あちゃ、なるほど、いろいろ思っています。

moblog_02bac3df.jpg


失敗の原因
何処が面白いか、心動かされたかを画面にまず現す必要がある。

1)門の大きさの把握の甘さ
2)ペンでの書き込みの度合、何処まで描くか、メインを何処に持ってくるか
  この画面を描くのに必要な時間は時間半必要だが、
  1時間20分で描ける範囲を把握しよう
  散漫な視点 門なのか 散る葉なのか 暗い門を通して見える城なのか
3)重ねすぎの色は重くならずに汚くなる・・・透明水彩では綺麗さが勝負

少しはいいとこ見つけよう

1)チャレンジ精神はあった
2)楽しんで描いた
3)めげずに違うテーマを選んで描くときに、役立てようと思っている

大道芸人

階段を客席に見立てて、彼はマイクでおしゃべりしながら、だんだん客さんを集めていきます。
「もっと前にきてよ~、ぱらぱらにみえるでしょう、それって、いけないの^^!」
「ボク、前歴英語教師、NOBAだよ~、あはは。」
moblog_158415f2.jpg 

目的は、作品展だったのですが、そっちのけでこちらを見ていたのです。
おしゃべりが楽しくて、どんどん、人が集まってきます。
かなりのイケメン、ジャグリングで火をなげて、お客さんにも投げさせて、笑って、投げて、失敗して、笑って。

コマを2個あわせたような形の<ディアボロ>をスティックに渡した糸に吊るして、ソレを空高く放り投げていました。
どんどん高く! どんどん高く!
皆の憧れが、ノッポのビルより上の青い空に飛んでいくのです。
両手を挙げて頭の上で拍手!!!

展覧会より、ずっと、心躍るパフォーマンス。
誰かと繋がりながら、夢を投げてにみたいね。


ディアボロの画像、こんな事もできるんわ。


画廊喫茶 GIGI 北野です

今日の散歩は神戸北野の 画廊喫茶GIGI

コーヒーを頂くテーブルには、こちらのオーナー凛さんの作品が小さくファイリングしてあったのです。
めくって見ながら、コレ好きだな~なんて嘯いていたら、
なんと「上に有りますよ。みせましょうか?」てな事で、ご自身で作品を持って下りて来て下さいました。
お店のソファーに並べて、許可を得てパチリ☆
moblog_ef8fe8c6.jpg
奥で書き物は,凛さんです。
moblog_95b70dc0.jpg

ちょっと隠れ家、あはは、また行こうっと。

あ、まずは礼状を書かなくちゃ^^、今年の葉っぱふみふみは、赤い蔦です。
moblog_27314435.jpg

ほんとはね、定形外料金だから120円切手を貼るのです。
そしたら、ポストマンはちゃんとGIGIさんへ届けてくれるのです。

でも魔女だからね、箒でおとどけします、切手の柄が赤いポストなので、好きなのです。

椿の実でリース

今朝の箒で散歩で発見!
蓮がいっぱい描かれている絵に地下への隠し入り口!の、絵なのです。
描いてあるのです、うふふ、いいな、蓮の丸まった葉も花も種もそれはそれは、魅力的。ましてや、入り口だもの。
ああ、この心、人間界に住み慣れちゃって、忘れそうな遊び心、う~ん、描いてるときに舞い降りさせなくちゃ!
って、そんな思いのわくわくが、止まらないわ。

どの絵???って、紹介できないのが、残念!
だって、初めて飛んでったのでス、方向音痴だし、はずかしいしね^^。


さて、昨日のたくさんの椿の実を、中国で買った白い薔薇の花に留めて、簡単リースにしました。
うんうん、ちょっと気分が変わるかな。
moblog_8c82552c.jpg

コートを着ての、スケッチ日和

青空です。
男物のコートを引っ張り出して、いつぞや転んでしまい、スケッチし損ねたポイントへ、さあ、行きましょう!
でもね、吹き溜まる葉に魅力を感じて、今日のスケッチは艶やかな葉っぱ達。

moblog_b332290b.jpg

約2時間が過ぎると、ちょっと曇り空、風も出てきました。
そろそろかえろうか、、、階段を降りるとへクソカズラが目に留まりました。
そして、椿の実もあるわ。今日のお土産です。

moblog_3962d076.jpg



葉っぱに 文字が! 三游会「継(つ)なぐ」にて

奈良で立ち寄った国際奈良学セミナーハウス(旧世尊院)の 
三游会「継(つ)なぐ」で見つけたの。

作者は moblog_00af3110.jpg ええと、調べたら、楽篆堂 田中快旺 さんですね。

葉っぱ篆刻ですねえ。根をつめると、もう目が痛くって、ハンコ彫るのは諦めましたが、この悪戯心、うふ。

右上から、花・・・鳥・・・月・・・わからない・・・どなたか・・・教えて


続きを読む

手がねえ、、、さっさと描けない

箒でブログ散歩していたら、出遭った言葉。
「どうしよう・・・」でなくて 「どうしたらいいか?」
何かに突き当たったとき、不安でいっぱいの時、その中からでも「どうしたらいいか?」を探し出す。
「どうしよう・・・」と3回も重ねるとは不安を助長させますが、
「どうしたらいいか?」を3回唱えて、紙にかいたら、今日のどうするかを見つけられそうな気持ちになりました。

moblog_059f4e7f.jpgmoblog_c7418b5e.jpg

手指の描き様が、甘いなあっって思います。
では、どうしたらいいか

moblog_54743b75.jpg 
手や足の部分スケッチならその辺(お向かいの席 隣のテーブル)でモデルは選びたい放題ですね。
描きましょ、描きましょ、描きましょう

さあ、今日は、<今日のどうしたらいいか>を、いかほど?マイブックに書き込めるでしょうか。

moblog_be2f1199.jpg

会津八一 故郷は遠きにありて、、、

今日も晴天!
友と奈良まで遠征です。
神戸から阪神電車に乗って直通列車で行ける様になって、楽ですねえ~。
ほら、キレイ!moblog_c5ffdbb1.jpg 

地下道でポスターをみて、行きましょう!と決定したのが<会津八一展>
懐かしい名前、そうそう、昨日読んだ榊莫山さんの書百話にも句碑について書かれてあったなぁ。

おほてらの ましろきはしらの つきかげを つちにふみつつ ものをこそおもえ

故郷、新潟生まれの書の達人を、奈良県立美術館で見るってねえ^^;
moblog_9af8987a.jpg 目は会津八一記念館所蔵(新潟)の文字を目で追っていました。

ああ、いい歌がいっぱい、気負いの見えない、心にすっと入る書が並んでいます。

おいおい、何にも知らないまま、感性を腐らせたまま、人間を終わっちゃうぞ!もっと勉強しなさい。
深い感慨を感じながら、自分を戒めた次第です。

さてさて、こんな頓珍漢さんにも、斑鳩の里の空は優しく、雲がたなびいていました。
moblog_9c65504b.jpg

帽子① ふう、出来ました

やっと、ふんわり帽子のできあがり。
moblog_148f7324.jpg

ちょっと、大きいよ~、自分の脳みそが少なめだって、、、忘れてた!

ここんとこの、キーワード、心に留まっていてくれてる言葉は、<作る生活><生活がすべてアート><はじめよう>、うん、うん、始めよう

帽子作り

縫い物をするとね、何だか幸せ感が満ちてくる。
平和だからですね、守られている感かなあ。
3作目の帽子に取り掛かりました。
これは、帽子のツバになるの、石に落書きしてペーパーウエイトにしています。
moblog_3208a551.jpg
さあ、どうなるかな^^。

いただいた絵手紙

最近、根をつめて描く、、、なんて事しちゃったりするので、いただく絵手紙見てると、癒されます。
ほらね。
moblog_91e22ff9.jpg

樹木の魅力

池も紅葉もきれいでしたが、枝を広げるこの木に惹かれて描きました。

moblog_ca9c50ca.jpg


着彩の段階で、描きこめていないところに、色で何とかせねば! と思うと筆を重ね、色合いがくすみますね。
う~ん反省して、次! ソレ行け!って 自分にはっぱをかけますが、いったい、どこへ~?

マイ・ブックは、ネタ帖?ネタ帳? おんなじかなぁ

11月半ばに差し掛かっております。
新潮社の日付入り真っ白ページ本:マイ・ブック購入して2週間程経ちました。
何でも書き込んで、描いて、10月以前のページもどんどん埋まっています。

moblog_1dcdc244.jpg

楽しいなあ、文庫本サイズは小さいけれど、見開きで、ハガキ2枚分です。
あれもこれも、思い付きを書き込んで、ちょっとネタ帳みたいになっています。
moblog_bcba7c2d.jpgmoblog_165e55a6.jpg

六甲ミーツ・アート「芸術散歩2010」の ミノムシ君

六甲山で行われている、六甲ミーツ・アート!
楽しかったなあ、ミノムシ君には3回も会いに行ったのです。
1回目、つる下がってるでしょう、大きなミノムシ君、お顔がわかるかなあ^^。
moblog_74650f1a.jpg
2回目、朝早くに山頂まで行くと、
生ミノムシ君に遭遇 moblog_4a423906.jpg
3回目も、木につる下がミノムシ君とおしゃべりしてね。

そうだ!そろそろこのアートも終焉時期かもと検索したら。
ミノムシ君、賞を取ってたよ。
六甲ミーツ・アート大賞が、「蓑虫なう/角野晃司」に決定しました! ←クリックしてね。

びっくりだあ、うれしいなあ、ミノムシ君! おめでとう!>


11月23日までです。
まだ会えます、ミノムシ君、お出かけ下さい。

在宅DAY  ゼイタクデイ

スケッチにと歩くこと数十メートル、おっととトッ、で、すってんコロリ。
ああああ、で、顔面強打
バンソウコだらけの顔ではどうにも出掛けられず、オホホな今日は、
トホホな今日
になりました。

こんな日は、手仕事(掃除はさておき)DAYですね。
手作り等のお好きな方なら、ご存知ユザワヤの紙袋なのですが、B5の紙が入る封筒に作り変えました。

moblog_b22078f2.jpg

結構いいかも^^!

サッ、掃除しなくっちゃ!!!

母さんの畑

裏の畑、実家の母が作っているのです。
今年の夏の異常な暑さで、全て枯れてしまったと電話口で話してたの。
その暑さが去ってからの種まきで育った野菜たちは、めきめきと大きくなって、命の強さを見せていました。
moblog_f6129679.jpg
スケッチブック見つめ、その時しか、描けないんだ、、、って、思う朝です。

研鑚 なんて言葉が 浮かんじゃった! あは、 変換機能ってすばらしい

雑誌から。moblog_00b73036.jpg

本を見て描いても、面白いものは出来ないけれど、確かに目・鼻・耳とか位置確認の練習にはなる。
今日は〇の日なんて、言いながら描きます。積み重ねの1ページですね。

続きを読む

お初です

1盛り買って帰りました。
ミカンの季節ですねえ、甘酸っぱい匂いが嬉しいな。
moblog_0a2f41fd.jpg

描きかけの人物の背景に、今朝の窓から見える<今日>を入れて、ちょっと嬉しくなっちゃうな。
moblog_2f893ddf.jpg 今その時の匂いがします。

ラ フランス? それとも ル レクチエ?

友は4個1パックの洋ナシを買って、重いし食べきれないと、私に半分も持たせるのです。
甘えて、感謝して、描いています。moblog_8eb1d8f5.jpg

馬頭琴コンサート

明石市生涯学習センターで、馬頭琴四重奏コンサート(モリンホール倶楽部主宰)を聴いてきました。

モンゴルの調べ、中でも最後に演奏された、N,ジャンツァンノロヴ作曲:馬頭琴四重奏 第1番はすばらしかった。
馬頭琴って何?かすかな記憶、子供に読んでやった<スーホーの白い馬>が精一杯の私です。こんな衣装の演奏者達moblog_b068b17c.jpg堪能しました。

そして、今日は、 トットットッ  すっ飛んで行ったのです。
なじみの喫茶店、そこにはほら!moblog_782af86f.jpg

あの帽子!
この、馬の頭、そう、馬頭琴があるの
moblog_11f402c2.jpg
全体のスケッチが無いわmoblog_2575c933.jpg ごめんなさい。

こんなに美しい頭を持った楽器、凄いなあって、見とれました。



プロフィール

魔女メグ

Author:魔女メグ
魔女です。スケッチ大好き、ペンが私の今日を探します。
書いてぴょん、描いてぴょん、
今日もスケッチ。

人間界では、<Junko Kagiyama> なの。
怠け癖あり、手厳しいコメント、歓迎☆

リンク
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
管理者メニューEX
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
アーカイブでクラウド

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。